8種類の成長因子配合Deeper3D

育毛剤と言うものは、100人が100人効果があると言うものではありません。

配合されている成分がいくら多くても、効果があるものであっても、相性と言うものがあります。

個々人によって全く効果が違うのです。

しかし、データーで満足度や、育毛実感の率が高ければ、それだけ合う人が多いと言え、汎用性が高い育毛剤と言えるのです。

Deeper3Dはアンケート調査で、6ケ月継続者の満足度65.3%、不満5.6%、12ケ月継続者の満足度90.3%、不満0%と言う確かなデーターがあります。

また、継続意志のある人は6ケ月継続者で75.4%、12ケ月継続者が93.3%にも上り、多くの人が育毛の実感を持っている事が判ります。

Deeper3Dの大きな特徴は8種類の成長因子の配合にあります。

成長因子とは人や動物の体内で細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の1種です。

成長因子成分は、言ってみれば毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、直接育毛発毛を促すものであると言えます。

毛母細胞の衰えによって、抜毛、薄毛、細毛、発毛不全になりますので、それらを抑え、毛母細胞を蘇らせる効能がある訳です。

価格は少々お高く、キャンペーンでも19570円が18840円になる程度です。

ですが、これには育毛シャンプーとDeeper3Dミニボトルが付いています。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ